性行為に満足できていないカップルと媚薬の画像

媚薬と聞いて想像してしまうと性行為時の興奮作用かな?と思ってしまいますよね。まさにその通りかもしれません。最近、性行為に満足していない方は媚薬を使ってマンネリ化をなくしてみてはどうでしょうか。こちらでは媚薬について説明していきます。

女医に媚薬を処方してもらい不感症の原因を解消する

女性には性欲があまりないといわれますが、男性とは違い女性は理性で性欲を抑えているため、決して性欲がないとはいえません。
この理性を壊すのが、媚薬といわれる薬です。
男性の勃起障害にはバイアグラが効果的というのは、ご存じの方も多いと思いますが、女性用のバイアグラも存在します。
女性用バイアグラは、服用することで女性の性的興奮を起こさせるもので、媚薬の一種と言ってもよいでしょう。
女性用の媚薬には、錠剤タイプや液体タイプ、クリームタイプなどいくつかの種類があります。
男性が女性を発情させたいと思って使用する場合もありますが、不感症やセックスレス、濡れない、イケないという悩みを抱えている女性にも、媚薬はおすすめです。
女性用媚薬の効果は、気分をリラックスさせて、性的な興奮を高め、女性器の血行をよくすることで、感度を上げるというものが一般的です。
性器の血流がよくなることで、感度が上がるということは性感帯も敏感になりますから、イキやすくなりますから、今までなかなか絶頂に達しなかった人や、不感症の人にも効果的です。

媚薬には、マカやクラボワスカなどの天然成分でできているものも多く、副作用がないので、女性の体や健康に害を与える心配もありません。
通販などでも多くの種類が販売されていますが、怪しい商品も多いので、できれば婦人科で処方してもらった方がよいでしょう。
女性用バイアグラは、婦人科で処方されることもありますから、不感症などの悩みがある方は一度受診してみるとよいでしょう。男性の医師の相談するのに抵抗がある場合には、女医がいる婦人科を選ぶと安心です。
一度媚薬でイキやすい体になれば、原因がわからなかった不感症も解決できるかもしれません。